安田記念 | 競馬必勝法

アーカイブ : 安田記念

競馬 安田記念

競馬予想 比較
安田記念
本年度GIレースの予想サイト的中率ランキングまとめです。

【安田記念・予想①】最強のオッズ理論!三連単買い目を提供決定!
安田記念
【安田記念・予想②】投資競馬はココまできた。素人でも稼げるオンリーワンサイト!
安田記念
【安田記念・予想③】極秘情報だから情報提供は「会員様限定」
安田記念
【安田記念・予想④】この日の為に準備された攻略予想は必見!
安田記念
※ランキング順に安田記念・予想サイトを掲載しています。

安田記念 2011 登録馬

第61回 安田記念(GI)
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量
1600m 芝・左
【第1回特別登録 18頭 】

アパパネ 56.0
エーシンフォワード 58.0
クレバートウショウ 58.0
コスモセンサー 58.0
サンカルロ 58.0
ショウワモダン 58.0
ジョーカプチーノ 58.0
シルクアーネスト 58.0
シルポート 58.0
ストロングリターン 58.0

スマイルジャック 58.0
ダノンヨーヨー 58.0
ドリームゼニス 58.0
ビービーガルダン 58.0
ライブコンサート 58.0
リアルインパクト 54.0
リディル 58.0
リーチザクラウン 58.0

★地方馬、外国馬
サムザップ 58.0
ビューティーフラッシュ 58.0
プレスヴィス 58.0

※独自調査アンケートによると、出馬表確定前ではありますが、
アパパネが、一番人気となりそうです。

安田記念 2011 競馬情報 見出し

【安田記念】ヨーヨー叩き良化!盤石の出来
【安田記念】アパパネ軽快仕上げ!馬なり12秒3
【安田記念】ジャック、好時計マーク
【安田記念】香港馬サムザップ、勝算アリ
【安田記念】フォワード“型通り”上々12秒3
【安田記念】西園厩舎大将格・エーシンフォワードが復権を誓う
【安田記念】シルポートは7番人気がお好き!
【安田記念】サンカルロ“併入”も高速11秒7
【安田記念】リディル、完全復活!12秒9
【安田記念】ビービーガルダン不気味な存在
【安田記念】リーチザクラウン“激変”におわす
・リーチザクラウン伸びた!12秒5…安田記念追い切り
【安田記念】コスモセンサー坂路でパワフル
【安田記念】フォワード、グイグイ12秒3
【安田記念】アパパネ最速6冠へ“不安なし”!
【安田記念】ライブコンサート鋭く4馬身先着
【安田記念】クレバートウショウ軽やか12秒4
【安田記念】シルポート、反応抜群52秒0
【安田記念】道悪になっても…ヨーヨー任せろ!
【安田記念】事前発表馬体重~アパパネは500キロ

安田記念 過去 勝馬

2010年(平成22年)
ショウワモダン

2009年(平成21年)
ウオッカ

安田記念 動画

安田記念・予想・競馬予想攻略サイトTOP5



評価項目 レーティング
的中率
回収率
安心度
平均 4.66
競馬予想Ⅹの予想の基本になるのはこのオッズ理論になります、
血統や馬場状態や前走レースなどの余計な情報なんて必要ありません!
馬連が導入された当時から、膨大なレース数のオッズとレース結果を検証・解析を繰り返し、独自オッズ解析理論の効果で顧客満足度ナンバーワン!
今月登録された会員様がすでに600万円以上の収支を実現!



評価項目 レーティング
的中率
回収率
安心度
平均 4.33
マスコミが提供する情報には厩舎や騎手などの思惑は含まれていません。しかし、この表に出て来ない情報がレース展開を左右させる重要な要素になっているのも事実。『勝ち組』になる為には、これらの不安要素を限りなく排除し、 真の情報を把握する事が必要なのです。



評価項目 レーティング
的中率
回収率
安心度
平均 4.33
JRA創立以来50年以上にわたる膨大なレースデータはもとより、当社専属の専門家や関係者によって集められた一部の人間しか知りえない情報を、ありとあらゆるファクターを完全に網羅する独自開発の予想システムにより、過去に前例をみない『最高の勝率』を編み出すことに成功しております。


万馬券裏情報をゲット 無料予想>>メルマガ<<

馬券ビジネスはリスクをコントロールしながら、勝てる確率の高いレースのみで勝負し、安定して収益を稼ぎ出します。関係者しか知りえない情報を元に、お客さまの笑顔のために全力を尽くすプロ集団です。

常勝の競馬予想 無料予想>>メルマガ<<

今だからこそ味わえるうま味がある!!穴馬と言われる馬に容赦なく◎をつけるその印を手に入れればあなたの馬券収支がこれまでにない躍進を遂げる!近年3年間の馬券回収額3億円越え!

めちゃくちゃ当たる競馬予想サイト

競馬予想エックス,漫画,1
競馬予想エックス,漫画,2

競馬予想X詳細

独自のオッズ理論に基づくオッズ解析システムが弾き出す買い目を公開!

年間的中率7割を誇る予想買い目で確実に利益を出す事が可能!

只今、期間限定で毎週土曜日と日曜日に無料で買い目を公開中!

驚きの的中率と回収率をご体感したい方は下記よりご登録下さい!

安田記念コラム

安田記念の動画はインターネット上に数限りになく上がっている事と思う。

今年も安田記念が近づいてきたので、

インターネット上の動画を見まくっている(笑)

そんな中で目についたのが、2009年のウオッカが勝ったレースだった。

その年の安田記念はウオッカとディープスカイの2強対決といわれていた。

日本ダービー馬2頭が安田記念で激突するのはきわめて異例の事だと思う。

通常日本ダービーを勝利するような馬は、

古馬の王道路線、天皇賞(春)宝塚記念というローテーションだと思うが、

この2頭は血統的にどちらかというと長距離は向いていない。

適正距離は1600m~2400mといった感じに個人的には思う。

日本ダービーを勝利して、適正距離も近いという共通点がある2頭。

この年の安田記念は例年になく盛り上がったと思う。

おそらく安田記念日本ダービー馬同士の激突が見られるのは、

私が生きている間にはもうないとも思う。

レース自体もディープスカイとウオッカの一騎打ち。

ディープスカイが直線に入り、内から早めに先頭に立つと、

後続を突き放しにかかる。

ウオッカは前に壁が出来てしまい、なかなか馬群から抜け出せず、

ようやく前があいた時はすでに残り100m程の地点であったが、

そこから次元の違う脚を見せてディープスカイを差しきった。

正直こんな差し脚を見た事がないというくらいの衝撃的レース展開。

まさに日本ダービー馬同士の激突にふさわしいレースだったと思う。

今年の安田記念でもこんな凄いレースを見てみたいと思う。

GⅠレース一覧

▲Page Top